パーソナルカラー診断をやりたい人必見!これを聞かれなかったら要注意!?

パーソナルカラー診断をやりたいけど、お金がかかるから失敗したくないわ。
本当に正しく診断をしてもらえるのかな?
そもそもパーソナルカラーってなに?
ももなさん
ももなさん

オシャレやファッションに興味がある人はパーソナルカラー診断って聞いたことある人もいますよね。

パーソナルカラー診断を予約する前に、知ってほしいことがあります。

小百合先生
小百合先生
そのサロンはヒアリングに時間を掛けていますか?

ということです。

確かに診断をすればパーソナルカラーは解りますが、その後の活かし方は目的によって十人十色です。

パーソナルカラー診断をやりたいけど絶対に失敗したくないという方に、読んで欲しい内容となっています。

この記事を書いている小百合は、パーソナルカラー診断ができるパーソナルカラーアナリストで今まで多くの診断を行ってきました。

私はイメージコンサルタントとして、男性や女性の外見を作り込むことで、経営者や成長したいと考えている方のブランディング作りを行ってきました。

~この記事で解る内容~
パーソナルカラー診断とは
パーソナルカラー診断で聞かれなかったら注意したほうがいい内容
パーソナルカラー診断の活かし方

どなたにも分かりやすいように、パーソナルカラー診断を失敗しない方法について解説していきますので、最後までご覧いただけると嬉しいです。

パーソナルカラーとはあなたを魅力的に見せる色

パーソナルカラーとはあなたを魅力的に見せる色

パーソナルカラー診断をやりたいけど、そもそもパーソナルカラーって何なんだろう?
ももなさん
ももなさん

という方もいますよね。

小百合先生
小百合先生
パーソナルカラーとは、その人が生まれ持った肌や瞳の色に調和する色のこと!

パーソナルカラーをイメージできましたか?

思いっきり砕けて言うと、あなたの肌に似合う色のことです。

そんなの好きな色で良いんじゃないって方もいますが、それが全然違うんですよ!

パーソナルカラーの洋服を着た時は、顔が明るくなってあなたを魅力的に見せてくれます。

小百合先生
小百合先生
魅力的に見せてくれる色って興味ありますよね?

パーソナルカラー診断を行う方は、これから挙げる内容が聞かれるか注意して下さい。

もし聞かれなかったら、そのサロンは・・・・・。

パーソナルカラー診断をする目的はなんですか?

パーソナルカラー診断をする目的はなんですか?

当たり前の質問かもしれませんが、聞かれなかったという方もいました。

では何故聞かれないと注意したほうが良いのかをご説明します。

目的が分からないと診断が目的になってしまう

目的が分からないと診断が目的になってしまう

パーソナルカラー診断をやるからには目的がありますよね。

目的を聞かないってことは、それだけお客様のことを考えていないということです。

お客様の夢や希望を叶えようと思うなら、目的は必ず聞くはず。

いきなり診断から始まったら注意しましょう。

診断結果が同じでも活かし方が人それぞれ違ってくるから

診断結果が同じでも活かし方が人それぞれ違ってくるから

ある意味資格を持っていれば診断は行うことができます。

注意私が興味本位でやってもらった診断では、間違った診断をされたことがありました。

私は違うんだけどな~と思いながら聞いてました(^_^;)

診断結果が違ったことも有りました。

しかし、診断後のパーソナルカラーの活かし方やアドバイスに大きな差が生まれます。

例えば、あなたのパーソナルカラーはこの色です。

ファッションではこの色を多く取り入れるようにしましょう!

といった診断結果をもらったとしたら、あなたはどうしますか?

・・・・・・・。
ももなさん
ももなさん

ですよね。

あなたのことを何も考えておらず、診断が目的になっています。

私のアドバイスの例としては、

小百合先生
小百合先生
経営者の方で信頼や尊敬を築きたいといった目的がある方には、パーソナルカラーの中でも、この色を取り入れると効果的です。
でも、多くの人の前でプレゼンテーションや話す時はこの色がおすすめです。

といったように、その方の具体的なシーンに合わせてアドバイスを行います。

こういったアドバイスをするために、目的を聞くことは重要です。

パーソナルカラー診断前に好きな色・苦手な色を聞かれるか

パーソナルカラー診断前に好きな色・苦手な色を聞かれるか

パーソナルカラー診断をやる前に、先入観のない好みの色を聞くのは、

・嫌いな色がベストカラーだった時

・好きな色が似合わないとなった時

にアドバイスで活かします。

嫌いな色がベストカラーだった時

嫌いな色がベストカラーだった時

今までのお客様でも、嫌いな色がベストカラーだった方もいましたが、実際に身に着けてみると気に入っていただける方がほとんどです。

苦手と思いこんでいたのですね。

実は私も、緑や黄色の洋服は買ったことがなかったのですが、パーソナルカラー診断をやってベストカラーだと知ってからは、積極的に取り入れています。

そうすると周りからの反応は明るくなったと言われました。

それでもどうしてもベストカラーが苦手だった時は、好きな色の系統で一番似合う色を探すことも可能です。

苦手な色を着続けることに抵抗がある方もいますよね。

それでも、私は皆さんに「一度着てみて印象を聞いてみて下さい。」とお伝えしています。

なんか明るくなって印象が良くなったねと、言われますよ。

いつも買ってしまいがちな洋服の色は?

いつも買ってしまいがちな洋服の色は?

いつも買ってしまいがちな洋服の色を聞くと、今ある洋服を活かすためのアドバイスができます。

せっかく買った洋服なので、活かしたいと思うのはみんな同じですよね。

イメージコンサルタントになりたてだった頃の私は、ベストカラー以外の洋服を着てはいけないと思いすべて処分しました。

でも今思うともったいなかったかなと。

お写真などでよく着ている洋服の画像を見せてもらえれば、アドバイスができます。

また、ワードローブマネージメントという、実際にクローゼットを見せていただいて、必要なものと必要ないものを選定する。その後に、足りないものや必要なもののアドバイスをします。

今ある洋服や小物を活かせると経済的ですね。

持っているバック・靴・ベルトの色は?

持っているバック・靴・ベルトの色は?

買ってしまいがちな洋服の色にも似てきますが、これらのアイテムの色を聞いておくと、

・お持ちのアイテムを活かすアドバイスができる

・買い足すときのおすすめのカラーのアドバイスができる

などがメリットです。

それではそれぞれ解説していきます。

お持ちのアイテムを活かすアドバイスができる

ベストカラーの洋服を買った時に、現在お持ちのアイテムをどう使ったら良いのかをお伝えします。

この洋服の時はこのベルトが似合いますなど、現在お持ちのアイテムを活かせば経済的です。

また、そのアイテムを活かす方法もお教えできます。

買い足す時のおすすめカラーのアドバイスができる

ご自分で買ってしまうと、同じような形で、同じような色になってしまいませんか?

ベルトや靴などは、ファッションごとに色や形は変えたほうが良いので、満遍なくカバーできるようなアドバイスをします。

買ったけど、あまり使わない靴やベルトがあるなら要注意です。

パーソナルカラー診断で聞かれなかったら注意のまとめ

パーソナルカラー診断で聞かれなかったら注意のまとめ

今回はパーソナルカラー診断を行いたい方のために、診断の時に聞かれなかったら要注意な内容について解説してきました。

・パーソナルカラー診断を行う目的

・好きな色と嫌いな色

・いつも買ってしまいがちな洋服の色

・持っているバック・靴・ベルトの色

パーソナルカラー診断は今後のあなたの生活を華やかにして、ファッションを楽しむためにはおすすめの診断です。

その為にも、せっかく行う診断を活かして生活に取り入れてほしいと心の底から思っています。

パーソナルカラー診断についてご質問やご相談はいつでもLINE公式アカウントから受け付けていますのでお気軽にご連絡下さい。

小百合先生
小百合先生
最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA